【ビジネス・個人利用別】ChatGPTの効果的な活用法と注意点を解説

【ビジネス・個人利用別】ChatGPTの効果的な活用法と注意点を解説

[PR]弊社の紹介する商品・サービスの一部リンクには、広告を使用している場合があります。

フリーランスへの発注ならGiveDesign!

前回、ChatGPTでできること・できないことをまとめた記事を書きました。

ChatGPTで実現できることは豊富にあります。

しかし、どのように活用してよいかわからない人も多いのではないでしょうか。

今回は、ビジネスや個人利用におけるChatGPTの有効的な活用法をいくつかご紹介します。

【ビジネス編】おすすめの活用方法

【ビジネス編】おすすめの活用方法

ChatGPTを活用することで、仕事の効率化や自動化を図ることができます。

以下は、その一例です。

  • 顧客サポート
  • LINE公式アカウント
  • 業務マニュアルや議事録作成
  • メルマガやメール作成
  • 動画の要約文の自動生成と記事化
  • プログラミング

顧客サポート

ChatGPTの自動応答機能を使えば、顧客からの問い合わせに、営業時間以外でも24時間365日、対応可能になります。

F&Qリストの生成にも活用することができ、効率的で迅速な顧客サポートができます。

LINE公式アカウント

自然な言語での質疑応答ができるので、LINE公式アカウントにChatGPTを埋め込めば、顧客対応を自動化することもできます。

業務マニュアルや議事録の作成

スピーディーにテキストの生成ができるChatGPTなら、業務マニュアルや議事録も自動作成してくれるので、事務作業の効率化が図れます。

メルマガやメール作成

ChatGPTを活用すれば、一般的なメールやメルマガなども作成してくれます。

定期的に配信するようなメルマガやお祝いメールなど決まった日時に送信したい場合は、日時指定で予約しておくことでほぼ自動化することができます。

動画の要約文の自動生成と記事化

ChatGPTは、動画コンテンツの内容を自動要約し、記事化することが瞬時にできます。

それによって、ユーザーの好みに合う動画を提供したり、効率的に情報収集まで可能となります。

プログラミング

ChatGPTは、プログラミングコードの生成にも対応しています。

条件を設定して質問すれば、的確なソースコードを生成してくるので開発業務にも役立ちます。

【個人利用編】おすすめの活用方法

【個人利用編】おすすめの活用方法

個人で利用する際にも、以下のような活用法があります。

  • 小説や作曲などの創作活動
  • 外国語の学習や翻訳
  • 健康サポート
  • 相談相手

小説などの創作活動

ChatGPTは、小説や詩の執筆、脚本の作成、作曲などクリエイティブな活動もできます。

ある程度のあらすじを考えてもらったり、新たなアイディアをもらったり、創作のサポートとして利用できます。

外国語の学習や翻訳

Chat GPTは、多言語に対応しているので、外国語の勉強や翻訳に活用することができます。

単語や文法表現で語彙力を高めたり、読み上げ機能を使ってリスニングやスピーキングの練習をすることもできます。

健康サポート

ChatGPTは、健康的な献立作成にも役立ちます。

また、ChatGPTとiPhoneで収集した個人の健康データを連携すれば、自身の健康履歴を基にさまざまなアドバイスを受けることができます。

相談相手

チャット型なので、家族や友達に話せないことを相談したり、話し相手がいないときのヒマつぶしとしても気軽に使えます。

ChatGPTを活用する際の注意点

ChatGPTを活用する際の注意点

ChatGPTは、便利なツールですが扱う側が誤った使い方をしてしまうと、倫理的な問題を起こす危険性もあるので注意が必要です。

ChatGPTから得られる情報は、最新で正確な内容のものではない場合もあります。

また、ChatGPTは、リアルタイムで変動する株価や未来予測的な未確定な内容には対応していません。

今回、紹介したChatGPTの機能性と制限されていることを充分に理解したうえで、ChatGPTをうまく活用してみてください。

フリーランスへの発注ならGiveDesign!
サイト制作・マーケティングならGiveDesign!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならGiveDesign!
無料見積り